便秘解消 薬

 

 

31歳の主婦です。

 

私は生理前・途中や妊娠中、産後などに、よく便秘に悩みました。

 

基本的には1〜2日に一度は便通がありましたが、それが普通になっていると、3〜4日出ないとお腹がパンパンになってめまいや吐き気までしてきて、困っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからといって、冷たいもののがぶ飲みなどでむりやりお腹を下す(排便をしようとする)と、痛いのに出ない、

 

そして一度で始めるとトイレから出られず短時間に何度もトイレに行かなければならない…という事態に陥ってしまいました。

 

 

また、迷走神経反射というのか、下痢と共に貧血が起こり、トイレで倒れかけてしまうことも…。

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、便秘は私にとって数日でもとても憂鬱でした。

 

便秘薬も試したことがありましたが、少しの量でもお腹が痛くなって、もう出るものが無いのにいつまでもお腹の痛み、トイレにこもっていないと不安な感じがし…きつい便秘薬は私には合わないのだろうな、と思いました。

 

腸のマッサージや食生活の意識なんかもしてみましたが、もちろん劇的な効果はありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいっても、生理は毎月来ますし、生理にかんするリズムだけで月の半月以上は便秘の悩みを抱えなければならないなんて、とても憂鬱です。

 

そんな時、私は依存性のないある市販薬に出会いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、「便秘薬」というよりは「腸内環境改善薬」といった感じの、「酸化マグネシウム錠剤」でした。

 

マグネシウムは、腸内で水分をあつめて排出する役割をしてくれるようで、依存性もないということです。

 

 

 

 

 

 

また、マグネシウムはサプリメントでも商品が出ていて、便秘以外にも美容や健康のためにとられている方も多く、
もちろん日頃飲食するもののなかにも含まれていて…と、妊娠中にでも適度になら飲んでもOKという、とても安心できる成分だと感じました。私は看護師の知人に勧められました。

 

 

 

私はマグネシウム錠剤を便通が悪いと感じた日の夜に少量(指定錠数内の最少)を飲むと、

 

翌朝にはほとんどの場合効果を感じることができましたし、きつめの便秘の時は錠数を少し増やし、快便の時は飲まない、と使い分けています。

 

 

いまのところ、副作用のほとんどない緩やかな方法で、依存もなく苦しい思いを脱することができているので、便秘にお悩みの方にはきつい薬を試す前に是非試してみて欲しいと思います。